Information

2021企業合同説明会参加予定情報公開!

●2021年学卒者向け求人イベントの参加予定

【3月6日(金) 13:00~17:00】ハイブ長岡『マイナビ就職セミナー』


【3月6日(金) 13:00~17:00】ハイブ長岡『マイナビ就職セミナー』

企業紹介 Recruit Movie

さあ、一緒にものづくりをしましょう!

「インフラ整備に関わりたい!」「皆様の役に立ちたい!」「技術を身に付けたい!」という方であれば、文理不問で受付致します。やる気さえあれば技術や知識は習得できます。
現場の設計や施工管理に必要な知識は、入社後に学ぶ機会を設けております。
大切なのは「仕事を通して社会の役に立ちたい」という想い。
当社では、社内OJTのほか、社外研修への参加や資格取得のための受講・通学など、皆さんをバックアップする体制は整っています。

「ここ、うちが工事をしたんだよ」将来、貴方もそう自慢したくなる工事を沢山手掛けてくれることを期待しています!

森下組で働く魅力

歴史ある老舗企業

昭和16年創業。長年培った技術と信頼のもと、主に公共事業に携わる仕事をしています。


技術習得サポート充実

社外研修への参加や資格・免許取得支援のほか、先輩からの指導も手厚いです。


ICT技術の全面活用

建設分野の生産性向上のため、国が掲げているi-Constructionに積極的に取り組んでいます。


みなさんにしてもらう仕事

現場監督…オーケストラでいうと「指揮者」のような存在です

新入者の皆さんにしていただくお仕事は、我が社が受注した工事を進める「現場監督」という役割です。

現場監督とは、作業員の皆さんを1つにまとめ、任された工事の工程や予算などを管理したり、現場で働く人の安全を管理して工事を完成に導く、言わば指揮者のようなとても大切な仕事です。もちろん、誰でも最初から現場に出て指揮をとれるわけではありません。

まずは、研修や実習に参加してもらったり、先輩社員に付いてもらう事で専門知識や技術をしっかりと身につけていただき、ゆくゆくはリーダーとして現場で存分に力を発揮してもらえるようになっていただきます。

入社一年目のスケジュールからその後

入社後は研修等を受講していただき、一日でも早く現場で活躍できるよう、全力でサポートいたします!

  1. 建設業協会や金融機関主催の新人社員研修(2日間程度)
    ⇒社会人としての基礎を学んでいただきます
  2. 職業訓練校の測量科へ通学(週3回・半年間)
    ⇒建設業の必須スキルである測量技術を習得
  3. 専門教育機関の土木基礎合宿に参加(2年目以降・3週間程度)
    ⇒現場に即した技術・技能を習得
  4. 安全教育・技能講習等々の外部講習を受講
    ⇒さらなるスキルアップ
  5. 1級施工管理技士の資格を持つ先輩社員についてOJT
  6. 必要な国家資格等の受験費用は会社が全面的にバックアップ
一日の作業の流れ

先輩社員の声

先輩の「志望動機は?」「どんな仕事をしてる?」「仕事を取り巻く環境は?」の声をご紹介いたします。

土木部 星野正隆

入社して大体3、4年は資格を取ったり勉強が続きますが、経験を積み、現場監督になって1つの工事を任されるようになると仕事がぐっと面白くなります。
スーパーゼネコンなどに比べると仕事の規模は小さいですが、その分、工事のすべてに関わることができ、責任が大きい分、完成した時の感動は非常に大きいものです。

土木部 笛田亮太(2018年4月入社)

森下組に入ろうと思ったきっかけは、資格取得のサポートがしっかりとしていることです。
この業界の仕事は資格がないと行えない作業がたくさんあるので、研修や受験費用のサポートの手厚い森下組はとても魅力的でした。
入社してから国家資格を持っている先輩方に直接現場で教えてもらえるのはとても心強いです。

建築部 半澤慶子

建設業界は女性には働きづらい、という印象がありますが、最近では化粧室を備えた仮設トイレなどの設備面だけでなく、職人さんたちも女性技術者をしっかり認めてくれるなど、大きく様変わりしてきました。
小学生のこどもがいるのですが、学校行事に参加したり急な病気などで会社を休まなくてはいけない時は、周りの社員がしっかりサポートしてくれるので、とても心強いです。
これからの時代、建設業界では女性的な視点や感性がさらに求められるようになると思います。

福利厚生も充実しています!

福利厚生行事

年1回の社員旅行のほか、親睦会行事などを通して社員同士のコミュニケーションをはかれます。

施設の優待利用など

温泉・スキーで有名な観光地、湯沢ならではのホテルや旅館、温泉にスキー場などの施設優待利用が受けられます。

こんな人を求めています!

モノづくりに携わる者にとって一番大事なことは、何しろモノづくりが好きだということです。そして、出来上がった時に素直に喜びを感じられることです。
そして第二には、最後までやり続ける根気を持っている事です。様々な困難に直面した時、それを多くの人が協力して克服していきます。
また、建設の分野では一人でモノを作ることは出来ません。ですので、第三には多くの人と拘わって行く事が好きな(好きでないとしても嫌いではない)事が必要となります。
今日の建設業界は、IT技術の発展もあって目まぐるしく技術の革新が進んでいます。パソコンを使った3Dの図面作成からスマホ、タブレットを使ったi-constructionの測量、重機施工への対応等、新しい技術に関心のある人も大いに歓迎します。
現在、森下組では女性も含めて約80名の仲間が働いています。
社員一同、共に汗を流し、そして未来へ向かってより良い街づくりをするために語り合える新しい仲間を待っています!

地域の安心・安全の為に…今、若い力が必要です!

近年では、特に頻発している地震・豪雨・台風のなどの自然災害への備えや環境破壊の問題、地方創世や新たなインフラの整備など、私たち建設業に求められているものは変わり続けています。
そのような時代が求めるものへの変化にも、常に安心・安全をベースとして、信頼に応えるものづくりで対応し、また100年後の子供たちにとっても、それらの社会基盤が永続し、環境・人・産業が調和した、本当の意味での豊かな地域社会を創世していくことが私たちの願いです。
私たちと一緒に地域の為に働きませんか?ご応募お待ちしております。

採用窓口

 (株)森下組 本社 総務部 採用係 / 池田・中俣
TEL. 025-784-2357 / EMAIL. soumu@morishita-net.co.jp